smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
AMAZON
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< シッダールタ | main | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

僕のなかの壊れていない部分

評価:
白石 一文
光文社
¥ 650
(2005-03-10)
コメント:私の持っている「自分を支える糸」は太くはないと思う。だから誰かの糸と“より”合いたくなるのかもしれない。
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:本の紹介
  私の持っている「自分を支える糸」は太くはないと思う。だから誰かの糸と“より”合いたくなるのかもしれない。

  物質的であったり表面的な満足感や充足感というものでは、人間というものを計りきることは到底できない。人はそのときだけを見ることはできず、とくに本 人にとっては過去が大きな影響を与えるのだと思った。本書の中に出てくる多くはそんな過去に大きな影響を与えられて今を生きている。仏教的な見方を通して 生き方の指針、過去・現在・未来の捉え方をしめしている。

at 22:45, サトシ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:45, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bound2read.jugem.jp/trackback/29