smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
profile
AMAZON
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

シッダールタ

評価:
ヘッセ
新潮社
¥ 380
(1971-02)
Amazonおすすめ度:

 
JUGEMテーマ:本の紹介
シッダールタは苦行を重ね、さまだまな人生を歩み、最後に悟りの境地に達する。
仏陀というととても崇高で私とはかけ離れた人生を歩まれたのだろうと想像する。しかし話の中に出てくるシッダールタはもっと私の近くにいるように感じた。一つのものごとに対する考えの深さ、思慮の深さは到底かなわないが、心揺られたり悩まれたりと私にいろいろを感じ取れるように教えてくれる先輩のようなシッダールタが描かれている。
  知識は人から教えてもらえるが、知恵は自分で体験するしかない。
とても深い言葉だと感じました。


at 23:47, サトシ, 文学・評論

comments(0), trackbacks(0), pookmark

戸村飯店青春100連発

評価:
瀬尾 まいこ
理論社
¥ 1,575
(2008-03-20)
Amazonおすすめ度:
中華料理屋の年子兄弟を中心とした物語。
なんでもそつなくこなしてしまう兄をみつめる弟と、いつも話題の中心にいる弟をみつめていた兄。性格も外見も正反対、仲も良くない。そんな二人が繰りなすストーリー。
自分も年子の弟で、性格は違うけど外見はそっくりで、仲は良い。戸村兄弟とはちょっと違うけれどやっぱり兄弟ってお互いに影響しあいながら、気にしながら、意識しながら生きているんだなぁと思った。青春って自分自身と向き合うことなんだなって思い直してしまいました。
お話はとってもおもしろくて感動もしちゃいました。とてもすてきな一冊です。

at 04:16, サトシ, 文学・評論

comments(10), trackbacks(1), pookmark