smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
AMAZON
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

パッケージ変更

続きを読む >>

at 18:27, サトシ, 暮らし・健康

comments(0), trackbacks(0), pookmark

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

評価:
岩崎 夏海
ダイヤモンド社
¥ 1,680
(2009-12-04)
コメント:マネージメントが人を活かし社会をより良いものにするということを痛感した。
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:本の紹介
  ドラッカーという名前を聞いたことは何度もあった。会社での教育セミナーでも触れられていたし、ユニクロの柳井さんも「ドラッガーの本に経営の全てがつまっている」というようなことをテレビでおっしゃっていた。
ただ、それは経営者のお話・・・
それを読むのは管理職になるころで・・・
そんな折、はてなブックマークにおもしろそうな本があがっていた。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
これならいけるかもしれない。そのままAmazonへ行き購入・・・
ただこんなに待たされるとは思わなかった。

今日ようやくその本が届いた。箱を開けたときには今頃・・・と驚いたぐらい。
でも興味があったのでページをめくってみるとそのままのめり込み、読了してしまった。

登場人物の人柄もあり、とても面白く、笑い、感動しました。ただ、マネージメントを題材にしてることもありそこまで小説に拘ってないような気もしました。
マネージメントというものが人や社会を活かし、豊かにする、充実したものにするということを強く教えられました。ドラッガーの書籍を読んだことのない私にとっては、ドラッガーに興味を持てたこと、またマネージメントというものが私自身のマネージメントに対しても重要ということを教えてもらったように思います。

まとめサイトをよんでいて、たまに訪れるすばらしきスレッドのようでした。
「釣りでも、よかった。僕はこれを読んでよかったんだもの」という感想に近かったです。

at 00:45, サトシ, ビジネス・経済・キャリア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

僕のなかの壊れていない部分

評価:
白石 一文
光文社
¥ 650
(2005-03-10)
コメント:私の持っている「自分を支える糸」は太くはないと思う。だから誰かの糸と“より”合いたくなるのかもしれない。
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:本の紹介
  私の持っている「自分を支える糸」は太くはないと思う。だから誰かの糸と“より”合いたくなるのかもしれない。

続きを読む >>

at 22:45, サトシ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

シッダールタ

評価:
ヘッセ
新潮社
¥ 380
(1971-02)
Amazonおすすめ度:

 
JUGEMテーマ:本の紹介
シッダールタは苦行を重ね、さまだまな人生を歩み、最後に悟りの境地に達する。
仏陀というととても崇高で私とはかけ離れた人生を歩まれたのだろうと想像する。しかし話の中に出てくるシッダールタはもっと私の近くにいるように感じた。一つのものごとに対する考えの深さ、思慮の深さは到底かなわないが、心揺られたり悩まれたりと私にいろいろを感じ取れるように教えてくれる先輩のようなシッダールタが描かれている。
  知識は人から教えてもらえるが、知恵は自分で体験するしかない。
とても深い言葉だと感じました。


at 23:47, サトシ, 文学・評論

comments(0), trackbacks(0), pookmark

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

評価:
ナポレオン ヒル
きこ書房
¥ 2,310
(1999-04)
Amazonおすすめ度:
自己啓発本といえば、D・カーネギーと並び定番と言える本。
量はあるが、とても読みやすく参考になることが多い。
なるほど。そっか。と頭の中で連呼している。

有名な実業家の方々が紹介していることからも分かるように
社会の中で生きていくうえで必須のことが書かれている

at 07:42, サトシ, -

comments(0), trackbacks(1), pookmark

夢をかなえるゾウ

評価:
水野敬也
飛鳥新社
¥ 1,680
(2007-08-11)
Amazonおすすめ度:
帯より
夢をなくしたサラリーマンと関西弁のゾウの神様が繰り広げる、
「笑えて」「泣けて」「タメになる」全く新しいエンターテイメント小説。
小説としても面白いけれど、自己啓発本としてもすばらしいと感じました。
おもしろおかしな小説の中にビジネス本や自己啓発本などで堅苦しく書いてある成功するためには?が書いてあり、とても理解しやすい。僕はどうしてもいわゆる人間力や自己啓発の本を読むときには構えてしまい、なかなか素直に対話できていないように思う。

堅苦しいビジネス本、自己啓発本にちょっと疲れたという方におすすめです。

at 19:39, サトシ, ビジネス・経済・キャリア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

こんな僕でも社長になれた

評価:
家入 一真
ワニブックス
¥ 1,260
(2007-02)
Amazonおすすめ度:
こんな意思の弱い、社会に対して立ち向かっていくことができない方が社長になれるのだろうか。そう思ってしまう。
家入さんがひきこもりや新聞配達員を得て、社長になるまでのストーリーです。
こんな社長さんもいらっしゃったのかと思わせてくれたし、人間として生きていくことの大変さ、いきがいとは何かを考えさせてくれた一冊です。

at 03:54, サトシ, ビジネス・経済・キャリア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)

 レバレッジ本で有名な本田直之さんが20代の社会人に向けて書かれています。
まだ自分のしたいことがわからない、しかし、30代、40代のときには成功者になっていたいという若者や、無駄な努力はしたくない、楽して生きたいという若者が多いのではないかと思う(僕自身も未来が描けていない若者の一人なのだけれど)。そういったこれからの人への一冊なのだと思います。とても簡単にまとめてあり、図や絵が多用されていてイメージしやすくて読みやすく、頭に入りやすかった。文字がびっしり詰まった堅苦しいビジネス本をよむのが苦手という方にはもってこいの一冊であると思います。簡単に書いてありますが本書の内容を全て理解できていれば、難解なビジネス書をボーっと眺めている人よりよっぽど理解できた人になれるのではないかなと思います。

at 01:09, サトシ, ビジネス・経済・キャリア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

大学2年で社長になるということ

評価:
星野 希
ダイヤモンド社
¥ 1,365
(2007-12-14)
Amazonおすすめ度:
大学2年から大学卒業までの2年間だけと期間限定で会社を経営された星野さんの著書です。会社を作られた経緯からどのようにして自分達の特徴を出していったのか、仕事をして学んだことなど2年間で学んだこと、気づかれたことがあふれていました。また学生という立場でありながら会社経営者として企業の方々と仕事をされていたことから学生と社会人の溝についての意見がとても参考になりました。
また、大学生というある意味なんでも許される、挑戦できる特権的な期間を有効に使わなければと思います。

JUGEMテーマ:本の紹介


at 02:51, サトシ, 投資・金融・会社経営

comments(0), trackbacks(0), pookmark